年齢を重ねた肌にはどうしてもくすみが出てきてしまいます。

化粧で隠すことはできますが、やっぱりスッピンの自分を鏡で見たときのがっかり感は悲しいですよね。

イビサクリームという商品が、そんなくすんでしまった肌に効果が期待できます!

敏感な部分にも使えるくらい刺激が無いといわれている特徴から顔にも使えるようにできているクリームなので、粘膜などの薄い部分以外は全身に使って大丈夫なんです。

そのようなことから、この機会にイビサクリーム一本で体全体の肌の悩みを無くしてしまいましょう。

私たちの顔や体にできるシミやくすみには種類があり、紫外線によるもの、乾燥してできるもの、ニキビ跡の色素沈着、加齢などです。

イビサクリームはこのどれにも対応する力を持っていますので、自分がどのタイプかわからない場合でも使えるので、優秀なのです!

シミが薄くなるということは、肌が綺麗になるということに繋がってきますね。

このケアクリームに入っているトラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムというメラニンへの有効成分が、美白効果をもたらしてくれています。

ですから、毎日の美白クリーム代わりに塗り続けているとだんだん肌全体が明るくなってきます。

シミに特化したケアできる化粧水や美容液などと併用をすれば、より早く結果が実感できるでしょう!

顔以外でくすみが気になるところであるデリケートゾーンのくすみに悩む方にもイビサクリームは有効です。

合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベンを使っていない無添加クリームなので、敏感肌の方でも安心して使っていただけます。

それに刺激の強い美白成分は使われていないので、塗った時のヒリヒリする痛みがありません。

また、副作用としてよく問題に挙がる白斑症状の対策もされています。

 

イビサクリームを塗るときに注意すること

基本は清潔な肌に塗ることです。

例えば、洗顔して保湿までした後にこのクリームを使用してください。

有効成分が十分に行き届くように、肌をフラットな状態にしてからクリームでシミケアをしましょう!

塗るときは気になるポイントだけにし、顔全体に塗り広げないこと。

べたついてニキビなどの原因になりかねません。

全体には化粧水でケアし、消したいポイントには1円玉よりちょっと少ない位のクリームで十分です。

塗るときも優しく、決して指でグリグリとこすらないようにしましょう!

摩擦によって肌を傷めてしまう可能性があります。

目の周りもシミが気になる部分ではありますが、ごくわずかにアルコール(フェノキシエタノール)が含まれているために、目には刺激となってしみてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

使えないわけではないので、様子を見ながら十分に気を付けて塗ってください。

無添加の商品ですが、生理中や妊娠中は肌が敏感になっているために、かゆみや痛みを感じてしまうことがあります。

その場合は一時中断して、また体の調子が整ったときに再開してください。

無理に使い続けないといけないわけではありません。

小鼻の黒ずみは、毛穴に汚れが詰まり酸化してできた黒ずみなので、メラニン対策のこのイビサクリームでは効果がないかもしれません。

毛穴の角栓を取り除くことはできないので気を付けてください。

安心な無添加商品のイビサクリームは、顔だけでなく乳首や脇のくすみにも使えますし、少量で美白効果も期待できるので、シミやくすみに悩む世の女性たちにの強い味方になることでしょう!

大体、1か月位続けているとその効果が目に見えてくるようです。

そばかすや肝斑も薄くすることや年齢肌に負けない元気で若々しい、透明感のある肌を何年でも保ち続けられるようになることではないかと思われます。

いろんな商品を試してはあまり実感が得られていないならば、一度このケアクリームを試してみて欲しいです。

今お使いの化粧品に合わせても使える商品ですし、保湿にも良いですしね。