美白クリームを選ぶ基準は「美白」「保湿」「無添加」の3つのポイントに注目してチョイスしましょう。

まずは、保湿効果が必要です。

また、脇の下やデリケートゾーンなどに使うのであれば「塗布しやすさ」にも注目すべきですね!

ですから、伸びやすく保湿しやすいクリーム式がおすすめ。

逆にジェル式のアイテムや化粧水は使いにくいので、お推奨しません。

それから、美白クリームなのですからもちろん美白成分も欠かせませんね。

美白の成分がしっかりと配合されたアイテムを使うことを心がけてください!

「美白成分」として厚労省が正式に承認しているものとしては「ハイドロキノン」「トレチノイン酸」「アルブチン」「ビタミンC誘導体」「トラネキサム酸」などが存在しています。

ただし、ハイドロキノンやトレチノインは皮膚への負担が大きいですから、デリケートゾーンなどの繊細な部分に使うクリームとしては使うべきではないでしょう。

また、肌への刺激が少ない無添加(アルコール、保存料、香料などの添加物が入っていない)の美白クリームを選ぶようにすることも大事です!

「デリケートゾーンに塗布しても大丈夫なくらい」というのは判断基準にして、なるべくマイルドな美白クリームを使うようにしてくださいね。

それから「継続のしやすさ」や「価格」のことも忘れてはいけませんね。

黒ずみは数日で治るようなものではないからです。

「メラニンが長期間沈着したもの」が黒ずみの正体ですから、そう簡単に消えることはないのです。

口コミや体験談を見る限りでは「皮膚のコンディションの変化に気づいたのが15日目前後、60~90日目から明確に効果が発揮されてきた」という声が以外と目立ちます。

ですから、やはり少なくとも60~90日は継続するつもりで美白クリームを買わないと無駄になってしまうかもしれません。

ですので、価格や注文のしやすさも無視するわけにはいきません。

注文しにくいとそこで投げ出してしまうかもしれませんし、高額過ぎればそもそも何回も買うということが不可能ですよね。

それから、「効かなかった」などの口コミを美白クリームについて見かけることもあります。

この場合、本当に効果が出なかったという可能性もありますが、むしろ効果が発揮される前に諦めてしまった人が多いようです。

さて、美白クリームのメーカーの多くは「定期コース」を設けています。

1カ月に1回など一定のペースで商品が配送されるので、何回も注文する必要がないのが利点のひとつです。

また、普通に買う場合よりも安くなりますし、値段以外の部分で特典が付与されることもあるので、長期的に美白クリームを使って黒ずみを治す覚悟があるのであれば、定期コースは本当にうってつけですよ♪

そんな黒ずみケア用のクリアとして、黒ずみに悩む女性からの評価が高くきちんとした効果があるとされているのが「イビサクリーム」です。