デリケートゾーンのくすみを解消するために開発されたイビサクリームですが、他にも脇の下やひじまたは顔のシミにも使うことができることから、多くの女性から注目を浴びていますね。

しかし、購入してちょっとの期間使ったからといって、そう簡単にシミやくすみが消えるというものではありません。

肌にはターンオーバーというサイクルがあり、そのサイクルに合わせて肌のメラニンを改善に導いていきます。

そのため、効果を確実に得るためには、購入してある程度使用するのではなく、使い始めたら朝晩1回ずつ、つまり1日2回続けて使う必要があるのです。

毎日継続して使用することで、配合された天然植物成分が肌にゆっくりと働きかけながらくすみやシミをキレイにしてくれるでしょう!

 

イビサクリームの塗り方

くすみやシミ解消の実感を得るためには、使い続けると同時に、使う量にも気を配るとさらに効果的です。

例えば厄介なシミをケアしたくて、ついたくさんつけたくなる気持ちもわかりますが、たくさんつければよいというものではありません。

目安としてはシミの箇所だけではなく、その周囲およそ1㎝前後を含めて塗ることで、より効果的にシミを消すことができるでしょう!

目で見るような効果を感じるまでにはターンオーバーのサイクル期間を含めて最低でも2カ月はかかるとされていますが、正しい使い方をすることにより、確実な成果を得ることができるはずです。

 

イビサクリームの効果的な使い方

イビサクリームの使い方でおすすめなのが、特に入浴の後です。

その理由として、体の血行か良くなっているため、気になる部分に塗るとさらに高い浸透効果を与えてくれるでしょう。

つまりは、お風呂上りは肌も清潔で、体も温まっているので、スキンケアの絶妙な時間帯でもあります!

このタイミングを逃さずにイビサクリームを塗ることで、肌への吸収も高まり、くすみやシミ解消の効果も得やすくなるのです。

その後はリラックスしながら体をクールダウンさせると良いでしょう!

 

1日2回以上使っても大丈夫!

イビサクリームは、基本的には気になる所に朝晩1日2回使用することで美白効果が期待できます。

しかし、1日2回だけと限らず、無添加で刺激がほとんどないため、3回や4回でも使用することが可能と言われています!

特に乾燥している季節などは優れた保湿作用により、効果が持続することも考えられます。

時間が有るときなど、1日数回に渡り定期的にイビサクリームを塗ることも可能だし、私的にはおすすめの方法でもあります。

効果を得るまでの期間には使用方法や個人差などがありますが、続けて使うことにより、効果が実感しやすくなることから諦めずに試してみることが大切です!

頑固なくすみやしみを綺麗にして、この機会に長年の悩みを解消するのも良いのではと思います。