デリケートな肌部分に使用できるくすみを改善するために誕生したイビサクリームですが、無添加で刺激のない成分にこだわっていることから、脇やヒザ、顔のシミにも使うことができるため、多くの女性から注目を浴びています。

ですが、イビサクリームは、購入してちょっと使ったからといって、シミやくすみがなくなるというものではないのです。

肌にはターンオーバーという代謝があり、そのサイクルに合わせて、肌のメラノサイトを改善に導いていきます。

そのため、効果を確実に得るためには、購入してある程度の期間使用するのではなく、使い始めたら朝晩1回ずつ、つまりは、1日2回毎日続けて使う必要があるのです。

このように日々継続して使用することで、配合された天然植物成分が肌に丁寧に働きかけながらくすみやシミを解消に近づけていきます。

 

イビサクリームの使い方

毎日続けて使うことと同時に、使用する量にも気を配るとさらに効果的です!

できるだけ早く改善したいから、たくさんつけたくなる気持ちも分かりますが、多くつければよいというものではないです。

目安としては、シミやくすみの部分を含め、およそ1㎝周囲を含めて塗ることで、効果が期待できます。

代謝サイクルを含めて約2カ月は期間が必要と言われていますが、正しい使い方をすることにより、より確実な効果を得ることができるでしょう。

 

効果ある塗り方を解説

 

しっかり効果を確認できるような状況になるためには、1日2回を継続して塗る必要のあるクリームですが、シャワーや入浴の後など肌が清潔な時に塗るとさらに高い効果を発揮してくれるでしょう!

つまりは、お風呂上りの体が温まっている時はスキンケアの絶妙な時期でもあるのです。

このタイミングで塗ることで、肌への吸収も高まるので、くすみやシミ改善の効果もより一層期待ができるのです。

それに無添加天然成分なので1日2回が基本ではありますが、それ以上使っても問題はありません。

どうしても気になっている箇所がある場合は2回から4回くらいは塗ってもOKです!

イビサクリームは保湿成分も優秀ですが、目で見て確認して、もう一度塗るべきかを判断してからにしましょう。

このように定期的の使用が可能なので安心なのです。

くすみやシミは以外と厄介です。

大切な事は途中で諦めることなく、毎日の積み重ねが、理想の自分を作り上げていく事に繋がります!