デリケートゾーンのくすみに関しては、しっかりと改善しているのかどうかチェックするのが以外と大変なことですよね。

鏡を見るだけで済む顔のシミなどとは大きく違います。

下着を下ろして、またはお風呂に入って、手鏡を用意して自分のデリケートゾーンをじっくり観察する……と考えると、自分で見るとはいえ結構面倒で抵抗のある方も多いのではないでしょうか。

もちろん、相手は仕事だといえ専門科やエステティシャンなどに見せるのも「ちょっと嫌だな」と感じる人もいるかもしれません。

ですがその抵抗感を乗り越えて、普通だったら見過ごしそうな場所に目を向ければ、自分自身の女性としての意識が高まっていくのではないでしょうか。

イビサクリームを使用することで「女性としてさらに美しくなりたい!」「堂々とした自分になりたい!」そういった意識を持たせてくれることこそが、本当の効果なのかもしれませんね。

 

イビサクリームは【効果なし】や【効かない】口コミを検証

 

まず、黒ずみの主な要因は3種類あると言われています。

「産毛」「メラニン色素が溜まること」「角栓によって毛穴が塞がること」でしたね。

角栓による毛穴の閉塞が原因だった場合は、適切に洗顔やクレンジングを行って皮膚の潤いを保てば改善することができるでしょう。

メラニン色素が原因で黒ずみが発生したのであれば、美白クリームを塗布したり、日焼け止めを使ったりすればケアすることが可能です。

産毛が招いた黒ずみなのであれば、美容サロンや皮膚科で脱毛してもらえば目立たなくなることでしょう。

しかし、脱毛後にメラニンが生成されてしまい、やがて黒ずみへと変貌してしまうことも少なくありません。

その場合美白クリームが有効と言われています。

利点は「一定の改善効果が望める」「試しやすい」ことなどが挙げられます。

また、美白石鹸と比較すると美白クリームの方が優れた美白効果を持っていると伝えられていますね。

そして、美白クリームは「美白効果」「保湿効果」「無添加」「刺激なし」にこだわって選ぶことがポイントです。

厚労省が認めた美白成分が含まれていることや保湿力が高いこと、添加物フリーで皮膚へのダメージが少ないことを重視しましょう。

また、美白クリームを買う際は「注文しやすさ・購入しやすさ」と肝心な値段にも注意しなければなりません。

そして、継続しながらリーズナブルに買うことができる定期便を利用することを推奨します。

黒ずみやくすみ解消用アイテムとしてはイビサクリームが有名ですね!

有名な商品なため、ネット上では「効果なし」とか「効かない」と言うような口コミもあるようです。

しかし、実際にそのような感想を述べる方達はどのように使用しているのかはわかりませんね。

例えば1本使い終えての報告だったり、1ヶ月使用してみてのコメントだったりとか人によってまちまちでしょう。

口コミなどはあくまで、使った方のタイミングもある可能性が高いし、場所が場所なだけにわかりずらい部分でもあるので、全てを鵜呑みにするのではなく、あくまでも参考程度までに捉えるようにしましょう!

結局最後は自分で試してみないとわからないのです。

イビサクリームは天然成分も含まれていることから毎日継続して効果が得られる商品なので、途中で判断せずに使い続けてみることが大切になります。

イビサクリームについて詳しく解説サイト→イビサクリーム

一般的な黒ずみケアクリームとは異なり、デリケートゾーンや脇、ヒザなど体の気になる場所のくすみに対して塗ることが可能です。

また、外国産のクリームは刺激が強く皮膚へのダメージがありそうで何となく不安という方にもイビサクリームはおすすめです。

その理由は無添加で刺激が無いといわれていて、日本で製造されている商品だからです。

国産品であれば、配合されている成分に関しても安心できますね。

すぐに効果が発揮されるわけではありませんが、コツコツ塗っていくことで、皮膚を潤わせ代謝をアップさせて、徐々にくすみを薄くしていくことが期待できる美白クリームです!

口コミやSNSによると、6090日くらいで効果を実感し始める方が多いようです。

諦めるまえにまずは頑張って試してみることから始めてみてはいかがでしょうか。