普段はめったに見ることのない部分なので、気づきにくいものですが、おしりにくすみがあるという女性が少なくないのです。

おしりにくすみがあると、どうしても不潔なイメージを与えてしまいがちですね。

ビーチやプールに行く前にビキニを着て鏡で確認すると、おしりのくすみが横から見えてしまうようなことも…。

また、友達同士や会社の旅行などで、お風呂に入る際におしりのくすみが気になってしまい不安になって楽しめないようなこともあるでしょう。

では、そう言った悩みを解決するためには、どうしたら良いのでしょうか?

おしりにくすみができてしまう原因

肌がくすんでしまうのは、決して不潔にしているからではないのですが、そのようなイメージを与えてしまうのは避けられない現実もあるかもしれません。

特におしりの場合、長時間座ったままのデスクワークや下着による圧迫や摩擦が原因でできてしまうケースが多いと言われます。

子供の頃はくすみなんて全く無かったのに、大人になったら知らず知らずのうちにできていたということは、椅子に座っている時間が長いことやキツメの下着による圧迫や摩擦が原因となっていることもあるようです。

そのようなことから、おしりのくすみに悩んでいる女性は意外と少なくありません。

おしりのくすみを予防するには?

おしりの原因のひとつに、冬場の寒い時期などに肌が乾燥して、そこから痒みが生じ、つい爪でひっかいてしまうことから跡が残り、結果として、肌が黒くくすんでしまうような場合があります。

特に、インナーのゴムライン締め付けの圧迫や摩擦によって、メラニンが生成されてしまい、肌がくすんでしまうこともあるとつたえられています。

このようなくすみを予防するには、肌を締め付けない下着選びが大切になってきます。

また、肌の乾燥防止のために保湿を行うことで、痒みを予防することも必要不可欠ですね。

イビサクリームはおしりの黒ずみにも有効

黒ずみのないキレイな肌を実現するために開発されたイビサクリームはおしりの黒ずみにも有効に作用します。

おしりは擦れや重圧なども含めカサつきやすい部分でもあります。

保湿効果が高いと言われるイビサクリームはおしりの黒ずみを解消しながら肌に潤いを与え、圧迫や摺れによりできやすいメラニン発生の防御にも使用することができます。

毎日継続して使用することで、黒ずみを改善に導くと同時に肌に潤いをもたらしてくれるので、おしりの痒みも予防すると言った相乗効果も期待できます。

この機会に自信の持てる美尻を叶えて、ビーチやプールで楽しみましょう!